メルマガアーカイブ

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
▽南山常盤会Web メルマガ               vol.114 2016/10/29
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:(1031部発行):=:=:
 
      >> 街路樹も 秋色夏色 決めかねる <<
 
[目次]
01. コラム 「理屈で考えるダイエット」
   杉本仁太郎さん (S52)
 
02. タウンぶらぶら歩き
  南山常盤会Web 「南山タウン」より、テナントご紹介。
  今回は、「めん処 おぎ野」をご紹介します。
 
03. 短信
  短信は 2件、同窓生からのお知らせは 6件あります。
 
 
※このメールへの返信など、このメールを送信しているアドレスへ返信したり、
 メールを送ったりしないでください。
※メールアドレスの変更予定がある方は、変更予定日とアドレスを、あらかじめ
 事務局までお知らせください。
※メールの末尾に大事なお知らせがありますので、ご覧下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo
★01. コラム by 杉本仁太郎さん (S52)
oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo
 
【理屈で考えるダイエット】 杉本 仁太郎(スポーツクラブ・コンフィデンス代表)
 
 皆様こんにちは。今回初めてコラムの執筆を承りました杉本仁太郎と申します。
早稲田大学でスポーツ科学を研究し、現在は岐阜駅前でスポーツクラブの代表として
活動しております。昨年末にクラブをオープンさせてから約1年が経ちました。身体
作りにおける様々なニーズと日々向き合っておりますが、中でも圧倒的に多いのが、
やはりダイエットを目的としたご来店。ちなみに、2番手は「体力アップ」「運動
不足の解消」といったところです。会員様の男女比は3:7位で女性の方がやや多い
です。自由に使える時間の差もありますが、やはり女性の方が身体に関しての意識が
総じて高いように見えます。今回は、多くの方が関心を寄せる「ダイエット」に焦点を
当てて、文章を書いてみたいと思います。「食欲の秋」「秋太り」なんていう言葉も
ありますので、やや啓発的な文章になりますが、ぜひこの機会にご一読頂ければ
幸いです。
 
 ではさっそく、基本的なお話から。人はエネルギーを消費した分が、摂取した分より
多ければ体脂肪は減ります。これをエネルギー収支が赤字の状態といいます。この
文章を読まれている方の中には、経営者の方も多くいらっしゃると思いますが、
赤字と聞くと少しドキッとしますね(笑)。ダイエットに関して言えば、赤字は
悪い事ではないのです。少し話がそれましたが、エネルギー収支が赤字の時にこそ、
身体に蓄えてあったエネルギー源である体脂肪が分解(活用)されるのです。
 
 ここで1点、重要な数字を覚えておきましょう。体脂肪は1g燃焼させるために、
7.2kcal相当の活動が必要です。逆の考え方をすれば、その日のエネルギー
収支が仮に72kcalの赤字であったとすると、10gの体脂肪が理論的にそぎ
落ちる計算となります。エネルギー不足を補うために、エネルギー源として10gの
体脂肪が活用されたという事です。
 
 しかしながら、せっかく始めたダイエットも、こんな事を毎日毎日考えながらでは
気持ちがもちませんね。日々の食事内容を記録・管理していく「レコーディング・
ダイエット」という言葉が流行りましたが(管理していくスタンスは非常に素晴らしい
と思います)、これをマメに続けるのも結構大変ですよね。記録するだけで痩せる
なんて言いますが、記録し続ける事がそもそも大変なのかなと・・・
 
 そこで考えるのが、そもそも太りにくい体質とはどんなものかという事です。
やはり王道ですが、運動をして筋肉を使い、基礎代謝量を上げておくのが理想です。
先程、レコーディング・ダイエットの話をしましたが、記録より運動の方が続か
ないよ、なんておっしゃる方も結構いそうですね(苦笑)。何事も楽しいからこそ
続けられ、成果につながると私は考えています。短期的な視野で結果にこだわり
すぎると、ハイペースになり、運動=きついもの、苦しいものとなってしまいます。
なにも鋼のような肉体を目指す必要はありません。対策をとらなければ、年齢と共に
筋力は衰えていくので、まずは週に1度からでも運動を始め、筋力の低下を防ぐ事を
考えましょう。慣れてくると、身体を動かす楽しみが生まれ、それに伴い余裕も
生まれてきます。この段階を経て、さらに意欲があれば次のステップに進みます。
具体的には、「週2回以上、1回30分以上、1年以上、継続して運動を行う(厚生
労働省が示す運動習慣者の定義)」です。少し話を踏み込みます。一日の消費カロリー
の内、60?70%は基礎代謝量が占めます。基礎代謝量とは、その人が寝て過ごして
いても消費するエネルギーの事です。さらに、基礎代謝量の中における部位別消費
内訳をみると、一般的に筋肉が20?25%と最も多く、次いで脳や肝臓がきます。
こうした点からも、ダイエットにおいても筋肉に着目すべき理由がわかるのです。
 
 先程、体脂肪=1g当たり7.2kcal相当ですと私は申し上げました。これを
聞いて、脂質は1g当たり9kcalのはずなのになぁ・・・ と思われた方が
いらっしゃれば、非常に鋭いです。確かに栄養学の教科書には、脂質は1g当たり
9kcal、糖質は4kcal、タンパク質も4kcal相当だと書いてあります。
簡単に言えば、食事により摂取する脂質と、体脂肪の組成は少し異なり、体脂肪の
20%は水で構成されています。水は0kcalなので、つまり体脂肪1gは、
9kcalの80%分で7.2kcal相当となる訳です。
 
 これを発展させていくと、様々な具体的な指標が見えてきます。例えば、体脂肪を
1kg落とす為に必要な消費カロリーは、7.2kcal×1,000g=7,200
kcalである事がわかります。1日のエネルギー収支を200kcal赤字のペース
でダイエットに取り組んでいった場合、体脂肪1kgを落とす為に必要な期間も見えて
きます。7,200kcal÷200kcal=36日間です。何となくダイエットを
考えるのが楽しくなってきましたね! しかし、食事制限だけで毎日200kcalの
エネルギー収支赤字を続けるのは大変ですので、できるだけ体を積極的に動かし
ながら、併せてエネルギー消費量を高めるという方向性がやはりベターでしょう。
 
 では、運動でどの位のカロリーが消費されるのか? 代表的な指標を1つ覚えて
おきましょう。有酸素運動の代表「ジョギング」。これは体重(kg)×走った
距離(km)で概ねの消費カロリーが分かります。体重60kgの人が3km走ったら
約180kcalの消費です。ジョギング習慣がある方は、いつものコースが実際に
何キロくらいあるのか、1度調べてみるのも良いですね。
 
 最後に雑学を一つ。「そもそもカロリーって何ですか?」という質問に、皆様は答え
られるでしょうか? 私自身もこうした事をサラッと答えられる、スマートな
トレーナーになりたいのですが、結局怖くて調べちゃいました(苦笑)。カロリーの
定義は「1gの純水の温度を、標準気圧下で1℃上昇させるのに必要な熱量」という
事です。余計難しくなりましたね(笑)。でも、気になる事はすぐに調べる。そんな
スタンスで、今後も運動・フィットネスを追求していきたいと思います。皆様も時代と
共に生まれては消える「?ダイエット」に翻弄される事なく、適度な運動と適切な
食生活をベースに、いつまでも健康で若々しくいきましょうね! ご精読ありがとう
ございました。
 
 
プロフィール : 杉本 仁太郎
1980年名古屋市生まれ。早稲田大学スポーツ科学部(スポーツ医科学科)を
卒業後、大手医療機器メーカーに就職。2015年11月より、スポーツクラブ・
コンフィデンス(岐阜市)の代表兼トレーナーとして活動。ボディメイク・
ダイエット・体力向上を中心に、運動を通じた社会貢献を目指す。
 
 
????????????????????????
スポーツクラブ・コンフィデンス
〒500-8833
岐阜県岐阜市神田町8-15-5
TEL 058-265-8225 FAX 058-265-8226
URL http://confidence77.com
 
スポーツ科学と共に、皆様の自己実現をサポートする
????????????????????????
 
 
 
 
 
 
~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/~
★02. タウンぶらぶら歩き
 におじゃましました。
::------------------------------------:------------------------------------::
 上社に「めん処 おぎ野」を訪ね、店主の萩野元さん(S39)にお話を伺いました。
 
レポートはこちら↓
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/burabura/2016/10/post-71.html
 
南山タウン内アドレスはこちら↓
 http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/town/2016/10/post-145.html
 
 
 
-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0
★03. 短信
-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o
 
(1)第46回 南山常盤会 合同懇親会
 
 「つながろう☆南山マッチング!」
 
  日時:11月12日(土)17時から
  会場:名古屋東急ホテル3階 ヴェルサイユの間
 
  詳細は南山常盤会公式サイト
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/info.php?eid=00120
 
  申込方法:
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/info.php?eid=00122
 
 
 
(2)南山常盤会東京支部 義太夫セミナー
 
  講師:竹本谷太夫氏(S25貝谷隆太郎さん)
 
  日時:11月20日(日)13時30分から15時45分
  会場:ラパン エ アロ (Lapin et Halot)
     東京都渋谷区神宮前5?44?2
 
  会費:2,000円(お茶・お茶菓子付き)
 
  詳細・問合せ・申込:東京支部HPフォームから
  http://www.nanzan-tokyo.jp/event/2016seminar.html
 
  締切:11月10日(木)
 
 
 
■□■ 同窓生からのお知らせ ■□■
 
 
☆ 河村 剛ちよ先生(G10)剛ちよワールド個展2016
 
  日時:11月11日(日)から13日(日)ランチ・ディナー
  会場:ブラッセリ―・ブルゴーニュ(名古屋市天白区)
 
  詳細:南山常盤会Web
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2016/10/post-66.html   
 
 
☆ 竹下 景子さん(G19) 舞台「天使も嘘をつく」ほか
 
  ◎東京公演
   日時:11月18日(金)から27日(日)
   会場:座・高円寺1(東京都杉並区高円寺)
 
  ◎名古屋公演
   日時:12月1日(木)から2日(金)
   会場:熱田文化小劇場(名古屋市熱田区)
 
   その他、岡山公演(11月29日)、津公演(12月4日)あり
 
 
  ピアノと物語「ジョルジュ」
 
  ◎福岡公演
   日時:12月17日(土)、18日(日)
   会場:久留米シティプラザ 久留米座(福岡市)
 
  ◎東京公演
   日時:12月23日(金・祝)から25日(日)
   会場:座・高円寺1(東京都杉並区)
 
 
  石井ふく子名作劇場「君はどこにいるの」
 
  ◎東京公演
   日時:2017年2月11日(土)から20日(月)
   会場:三越劇場(日本橋三越本館6階)
 
  ◎一宮公演
   日時:2017年3月9日(木)14時から
   会場:一宮市民会館
 
  その他、大阪、岡山、山口、熊本、福岡、沼津、いわきを巡演。
 
  いずれも詳細は南山常盤会Web
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2016/10/g-4.html
 
 
☆ 野村又三郎さん(S42) 第15回「狂言三の会」
 
  日時:11月26日(土)14時開演
  会場:名古屋能楽堂
 
  詳細:南山常盤会公式HP
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/news.php?eid=00039&cmsdsessionid=160b6adc34919a5f4e7d0df501850415
 
 
☆ 杓谷 桂子さん(G28) 能(仕舞等)の発表会
 
  名古屋金春流友会(素人会)
 
  日時:11月6日(日)10時から13時30分
  会場:名古屋能楽堂
 
  14時から「名古屋金春会」(有料公演)
  能「放下僧」・「三輪」 狂言「鬼瓦」
 
  詳細:南山常盤会Web
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2016/10/g-3.html
 
 
☆ 中村 公之さん(S39)個展
 
  ◎無盡窯 中村公之展?神話?
   日時:10月31日(月)から12月3日(土) (日・祝は休み)
       18時から24時
   会場:人人 jinjin(名古屋市中区新栄)
 
  ◎陶作家 中村公之 器展 ?宴?
   日時:11月4日(金)から11月20日(日) (13日は休み)
       11時30分から19時30分(最終日は18時)
   会場:万画廊(東京都中央区銀座)
 
  詳細:南山常盤会Web
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2016/10/-s39-4.html
 
 
☆ Hyoyun Kimさん(K06)個展
 
  Hyoyun Kim Exhibition
  日時:10月26日(水)から11月6日(日)
      9時から17時(入館受付16時まで)月曜休み
  会場:加計美術館(岡山県倉敷市中央1?4?7)
 
  詳細:南山常盤会Web
  http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2016/10/hyoyun-kimk06.html
 
 
 
 
 
  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --
(後記)
  
 ※南山常盤会Webは常盤会会員の親睦と母校支援を目的とした、南山常盤会会員の
ためのサイトです。
それぞれのコンテンツ内に記載されている会員の皆様には、ご無理を言って掲載させて
いただいていることもありますので、掲載会員へのコンタクトは節度を持ってお願い
いたします。
なお、南山常盤会Webのコンテンツの使用およびHPへのリンクについては
当委員会へ連絡し、他の掲載会員へ迷惑のかからないように配慮してください。

 メルマガでは、毎回常盤会Web南山タウンの「テナント」様ご紹介記事を、
「タウンぶらぶら歩き」のコーナーへ掲載しております。
 このコーナーでは、スタッフ(もちろん会員!)がタウンのお店などにお邪魔し、
お話を伺ったりお店を見せていただいたりしたものをレポートするという企画です。
素人目で見、レポートすることが新鮮で、大変ご好評をいただいています。
南山タウンに出店されている方で、掲載ご希望の方は、常盤会事務局までご一報
ください。また、この機会に南山タウンへの出店と掲載をご希望される方も
大歓迎です。
 
 コラムを書いていただける方も募集しております。ご連絡を。
 
 このメルマガは、南山常盤会会員のうち、事務局にメールアドレスをお知らせ
いただいた方と、常盤会Web南山タウンに出店されている企業・団体のご担当者の
方にお送りしています。
 個人情報保護法の規定により、今後メルマガがご不要の方は、常盤会事務局まで
ご一報ください。メルマガの配信を停止させていただきます。
 なお、メルマガの送信をお断りになっても、常盤会事務局内の会員情報が削除
されるわけではありません。常盤会事務局からのお知らせはこれまで通りお受け
取りいただけます。
 
 メルマガの配信をご希望の方は、南山常盤会事務局まで、メルマガの送り先、
お名前、卒業校と卒業年度をお知らせ下さい。
 
                              メルマガ編集部
(事務局 mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
 
 
  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --
※このメールへの直接の返信や、メール発信元への送信は、しないでください。
 メルマガシステム専用ですので、送られたメールへは対応できません。
 お問い合わせ・ご意見などは、南山常盤会事務局まで。
 メルマガが届いていないときも、こちらまで。
 メールアドレス変更の予定がある方も、こちらまで。
  mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
※画面が乱れるときは、等幅フォントで1行40文字以上に設定すると、読みやす
 くご覧いただけます。
※ご使用のメール受信ソフトの設定の都合で、リンク先が改行されてうまくリンク
 先ページを表示できない場合は、カット&ペーストでブラウザにリンク先を貼り
 付けてご覧ください。
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=
 南山常盤会Web http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/
 南山常盤会ホームページ http://www.nanzan-tokiwakai.com
 配信の依頼、配信先の変更、配信の中止は、南山常盤会事務局まで。
  mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=



ページトップへ
バックナンバー



ページトップへ