メルマガアーカイブ

:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
▽南山常盤会Web メルマガ               vol.127 2018/1/28
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:(1052部発行):=:=:
 
      >> 幼少の 朝の冷たさ 懐かしく <<
 
[目次]
 
01. コラム 「ホスピタル・クラウンの活動をご存知ですか?」
 
   矢野 泉 (G21)
 
 
02. タウンぶらぶら歩き
 
  南山常盤会Web 「南山タウン」より、テナントご紹介。
  今回は、イタリアンバール「パルケッジョ」をご紹介します。
 
 
03.短信
 
  短信は 1件、同窓生からのお知らせは 3件あります。
 
 
※2月号は休刊です。
※このメールへの返信など、このメールを送信しているアドレスへ返信したり、
 メールを送ったりしないでください。
※メールアドレスの変更予定がある方は、変更予定日とアドレスを、あらかじめ
 事務局までお知らせください。
※メールの末尾に大事なお知らせがありますので、ご覧下さい。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo

★01. コラム by 矢野 泉さん (G21)

oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo_oo0oo
 
「ホスピタル・クラウンの活動をご存知ですか?」
 
 黄色いしましまTシャツとカラフルなだぶだぶサスペンダーズボン。
赤靴下に赤い靴、赤いお鼻をチョイと付け、ほっぺに赤いハートのお化粧。
仕上げにひまわりがいっぱい咲いている黄色い帽子をかぶって、準備OK!
 私はクラウン「マミー」。
大きな肩掛けカバンとズボンのポケットの中には、マジック道具やジャグリング道具、
そしてプレゼント用のバルーンがいっぱい詰まっています。
小児病棟を訪問し、入院中のお友だちのベッドサイドでパフォーマンスを行って
います。
 
 「クラウン(道化師)」は、その場の空気を読みながら、おどけたり失敗したりする
ことでみんなを笑わせます。また自分よりも相手を主役にひきたてるので、周りの
空気を温かく幸せな気持ちにします。
 
 こんなクラウンの特性を活かし、肉体的・精神的な不安と苦痛を抱えて病気と闘って
いる子どもたちと関わり、小児病棟にふわっと爽やかな風が入ってくるような空間を
一緒に創り出すのが、ホスピタル・クラウンの活動です。
 
 病室の子どもたちにとっても家族にとっても「笑うことができる時間」はとても
大切です。それによって治療に立ち向かう気力を取り戻せることもあります。病院
スタッフもクラウンに出会うと思わず笑顔がこぼれ、病棟の雰囲気が少しだけ明るく
なります。
 
 現在私は、「特定非営利法人 日本ホスピタル・クラウン協会」に所属しています。
 この協会の理事長である大棟耕介が、2003年にクラウンのスキル向上のために
渡米した際、ホスピタル・クラウン活動に出会い深く感銘を受け、帰国後名古屋第一
赤十字病院で定期的な訪問を始めました。その活動を広げるために、2005年
「ホスピタル・クラウン協会」を設立し、2006年に「特定非営利法人 日本
ホスピタル・クラウン協会」としてスタートしました。
 
 今では全国的に活動範囲を拡大しており、すべての件の子ども病院や大学病院、
国立、私立病院への定期訪問を目指しています。(2017年現在、北海道から沖縄まで
33件87病院で、99名のクラウンが定期的に活動しています。)
 
 ホスピタル・クラウンの活動を行うためには、クラウンとして「ジャグリング」
「バルーン」「マジック」などのスキルを磨く他に、病院という特殊な環境に十分対応
できるように様々なトレーニングを受けます。
 
 例えば道具・衣装・手指などの衛生管理の方法、処置の邪魔にならないよう最新の
注意を払うこと、自身の健康管理・予防接種・抗体検査点ワクチン接種、守秘義務の
徹底、何よりもナーバスになりがちな子どもたちの心を傷つけることのないように、
お部屋への入り方から練習します。そして病院での5回の実地研修の後、認定教官の
許可が出るまで繰り返しトレーニングして、やっとのことで認定が下ります。
 
 病棟での活動の他に、2011年からは、震災にあった東北店熊本で毎年「小さなテント
サーカス」を行っています。私も2013年から参加してきました。
 
 人の力だけで立てられる最大の大きさのテント(約100人収容)をトラックに載せ、
名古屋から東北・熊本に出かけます。被災地の避難所・仮設住宅・復興公営住宅などに
お邪魔して、テントでのパフォーマンスを楽しんでいただいています。これまでに延べ
429か所、550回の訪問をしていますが、前向きに復興に取り込んでいらっしゃる
皆さんの姿に、私たちクラウンの方が励まされています。
 
 「じゃ、また来るね」と差し出した手のひらに、ニコニコ笑顔の「タッチ」の
プレゼント。私は幸せな気持ちでお部屋を後にします。手渡ししたくまさんの
バルーンを見る度に、楽しかったひと時を思い出してくれる たくさんの仲間たちと
このようなすてきな活動ができるのを本当に幸せに思います。
 
 ホスピタル・クラウンの活動は、これだけの事業ですから、たくさんの経費がかかり
ます。応援してくださる賛助会員・賛助企業の皆さんのあたたかいご寄付によって、
活動や事業が支えられています。
 
 もっともっとたくさんの方にこの活動を応援していただき、できるだけ多くの
お友達の笑顔に出会えることが私たちホスピタル・クラウンの願いです。
 
 
プロフィール
矢野 泉(旧姓 木下)(G21)
 豊田市生まれ
 1974年 南山高校女子部卒業
 1978年 南山大学卒業
 中学高校時代はバスケット、大学では剣道に熱中する
 小中学校教員、子育て、介護を経て現在に至る
 
 NPO法人 日本ホスピタルクラウン協会 http://www.hospital-clown.jp/
 
 
 
 
~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/_/_/~/_/_/_/_/_/~

★02. タウンぶらぶら歩き
 「」をご紹介します。
::------------------------------------:------------------------------------::
 
 今回は、昨年11/17に柳橋のマルナカ食品センター駐車場2階にオープンしたばかりの
イタリアンバール「パルケッジョ」をお訪ねして、店長の辛嶋俊之さんにお話を
伺いました。
 
レポートはこちら↓
 http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/burabura/2018/01/20181.html
 
 
南山タウン内アドレスはこちら↓
 http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/town/2018/01/post-151.html
 
 
 
 
-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0

★03. 短信

-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o-0-o
 
1)メルマガ読者の皆さまへ
 常盤会からのお願いとお知らせ
 
 これまでメルマガ発信用ご登録いただきましたメールアドレスの管理を
 常盤会Web委員会から、常盤会総務部に移行することとなりました。
 今後は常盤会からのご連絡・ご案内にも利用させていただきます。
 つきましては、常盤会からのご連絡・ご案内が不要のかたは
 お手数ですが、常盤会事務局までお申し出ください。
 
 南山常盤会 月?金 10時から15時
 TEL 052-833-6146 FAX 052-833-6117
 E-Mail contact@nanzan-tokiwakai.com
 
 
■□■ 同窓生からのお知らせ ■□■
 
☆大矢美佐紀さん(G29)カリグラフィー教室作品展2018
 日時:2月14日(水)から18日(日)10時から18時(最終日は17時まで)
 会場:市民ギャラリー矢田3階第2展示室(名古屋市東区)
 
 
☆新美康明さん(S23)ストラディバリウス演奏会
 フランスのヴァイオリニスト ロラン・ドガレイユを招いて
 《米沢(山形)公演》
  日時:2月24日(土)19時開演
  会場:伝国の杜 置賜文化ホール (山形県米沢市)
 
 《箱根(神奈川)公演》
  日時:2月27日(火)18時開演
  会場:宮の下富士屋ホテル(神奈川県箱根町)
  詳細:南山常盤会Web
http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/tokiwakaiBlog/2018/01/2018224227.html
 
 
☆田中洋さん(S22)書籍紹介
 『ブランド戦略論』
  出版社:有斐閣、2017年12月刊
  詳細:南山常盤会公式HP
www.nanzan-tokiwakai.com/public.php?eid=00062
 
 
 
 
 
 
  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --
(後記)
  
 ※南山常盤会Webは常盤会会員の親睦と母校支援を目的とした、南山常盤会会員の
ためのサイトです。
それぞれのコンテンツ内に記載されている会員の皆様には、ご無理を言って掲載させて
いただいていることもありますので、掲載会員へのコンタクトは節度を持ってお願い
いたします。
なお、南山常盤会Webのコンテンツの使用およびHPへのリンクについては
当委員会へ連絡し、他の掲載会員へ迷惑のかからないように配慮してください。

 メルマガでは、毎回常盤会Web南山タウンの「テナント」様ご紹介記事を、
「タウンぶらぶら歩き」のコーナーへ掲載しております。
 このコーナーでは、スタッフ(もちろん会員!)がタウンのお店などにお邪魔し、
お話を伺ったりお店を見せていただいたりしたものをレポートするという企画です。
素人目で見、レポートすることが新鮮で、大変ご好評をいただいています。
南山タウンに出店されている方で、掲載ご希望の方は、常盤会事務局までご一報
ください。また、この機会に南山タウンへの出店と掲載をご希望される方も
大歓迎です。
 
 コラムを書いていただける方も募集しております。ご連絡を。
 
 このメルマガは、南山常盤会会員のうち、事務局にメールアドレスをお知らせ
いただいた方と、常盤会Web南山タウンに出店されている企業・団体のご担当者の
方にお送りしています。
 個人情報保護法の規定により、今後メルマガがご不要の方は、常盤会事務局まで
ご一報ください。メルマガの配信を停止させていただきます。
 なお、メルマガの送信をお断りになっても、常盤会事務局内の会員情報が削除
されるわけではありません。常盤会事務局からのお知らせはこれまで通りお受け
取りいただけます。
 
 メルマガの配信をご希望の方は、南山常盤会事務局まで、メルマガの送り先、
お名前、卒業校と卒業年度をお知らせ下さい。
 
                              メルマガ編集部
(事務局 mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
 
 
  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  --
※このメールへの直接の返信や、メール発信元への送信は、しないでください。
 メルマガシステム専用ですので、送られたメールへは対応できません。
 お問い合わせ・ご意見などは、南山常盤会事務局まで。
 メルマガが届いていないときも、こちらまで。
 メールアドレス変更の予定がある方も、こちらまで。
  mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
※画面が乱れるときは、等幅フォントで1行40文字以上に設定すると、読みやす
 くご覧いただけます。
※ご使用のメール受信ソフトの設定の都合で、リンク先が改行されてうまくリンク
 先ページを表示できない場合は、カット&ペーストでブラウザにリンク先を貼り
 付けてご覧ください。
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=
 南山常盤会Web http://www.nanzan-tokiwakai.com/web/
 南山常盤会ホームページ http://www.nanzan-tokiwakai.com
 配信の依頼、配信先の変更、配信の中止は、南山常盤会事務局まで。
  mailto:contact@nanzan-tokiwakai.com
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=


ページトップへ
バックナンバー



ページトップへ