Tokiwakai BLOG

Date : 2018.01.25

フランスの演奏家を招いて演奏会を開催いたします。
米沢(山形)・箱根(神奈川)と二箇所で行います。

                 主催 (株)ピエロタ 新美康明(S23)


米沢(山形)公演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴァイオリン・リサイタル
ロラン・ドガレイユ「世界最高峰の旋律」

会期: 2018年 2月 24日 (土)
   6:00 PM 開場 / 7:00 PM 開演
会場:伝国の杜 置賜文化ホール (山形・米沢)

『星の王子さま』作者サン=テクジュペリの
ストラディヴァリウスが奏でる仏名曲コンサート

世界を代表するヴァイオリニストとして名高いロラン・ドガレイユの来日記念ー米沢での特別初コンサート
聴く者誰しも旋律に涙するというロランが奏でるのは、かの『星の王子さま』の作者サン=テクジュペリが所有していた名器ストラディヴァリウス(1708年製)

ピアノは、ラヴェル最後の直弟子である、これまた世界的な名演奏家ジャック・ルヴィエ
この名コンビの星のキラメキのようなコンサートに感動しない人はいないだろう

★ 演奏曲目
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ 
ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
フランク:ヴァイオリン・ソナタ ほか

料 金 (税込・全自由席)
一      般:3,500円 (前売:3,000円)
学     生:3,000円 (前売:2,500円)
チケット取扱:伝国の杜 置賜文化ホール
お問合せ: 03-5148-5821(pboxx)

ラン・ドガレイユ(ヴァイオリン)
芸術家一家に生まれ、9歳の時ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団との共演でデビュー。天才として各地新聞に取り上げられ、また多くのテレビ出演を果たす。パリ国立高等音楽院を首席で卒業後は、ロンドン、ナポリ他多くの国際コンクールで優勝。22歳の若さでパリ国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターに就任する。ソリストとして、P.ブーレーズ、H.Vonカラヤン、小澤征爾ら指揮者と世界各地で演奏。録音活動にも意欲的で、これまで多数の室内楽曲を録音した功績により、国家功労シュバリエ勲章、パリ市勲章、ダリウス・ミヨー賞を受賞。現在はパリ管弦楽団コンサートマスター、パリ国立高等音楽院教授。また各地国際コンクールで審査員を務めている。使用楽器はサン=テクジュペリが所有していた1708年製のストラディヴァリウス"Txinka"

ジャック・ルヴィエ (ピアノ)
1947年、フランスのマルセイユ生まれのピアニスト。パリ高等音楽院でウラド・ペルルミュテール、ピエール・サンカンに師事する。また、ジャン・ユボーに室内楽を学ぶ。1967年ヴィオッティ、マリア・カナルス、1971年ロン・ティボーなどの国際コンクールで最高位を獲得。1970年にはルヴィエ・カントロフ(ヴァイオリン)・ミュレール(チェロ)・トリオを結成し、演奏活動を行っている。洗練された美しいタッチで、特にラヴェル演奏には定評があり、生誕100年には全ピアノ曲を録音した。1979年にはパリ高等音楽院の教授に就任、主要な国際コンクールの審査員も務めている。

会 場: 伝国の杜 置賜文化ホール 
住 所: 山形県米沢市丸の内1-2-1
電 話: 0238-26-2666  FAX: 0238-26-2660
主 催: pboxx
後 援: 日本感性教育学会、公益財団法人米沢上杉文化振興財団
協 力:(株)ピエロタ、(株)ファム

pierota1.jpg

pierota2.jpg

箱根(神奈川)公演・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロラン・ドガレイユ ディナーコンサート(箱根)

『星の王子さま』作者サン=テクジュペリのストラディヴァリウスが奏でる仏名曲コンサート
世界を代表するヴァイオリニストとして名高いロラン・ドガレイユと印象派の仏作曲家モーリス・ラヴェル最後の弟子と言われるピアニストジャック・ルヴィエによる特別ディナーコンサート

会期: 2018年 2月 27日 (火)
5:00 AM 開場 / 6:00PM 開演
料金 : 22,000円 (飲食付)
※コンサート後、ディナーを用意しております。

会 場: 宮の下 富士屋ホテル カスケードホール 
住 所: 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電 話: 0460-82-2211
主 催: 箱根ロータリークラブ
協 力: 富士屋ホテル、(株)ピエロタ

pierota3.jpg




コメント

コメントしてください(回期または卒業年度とお名前を必ずご記入ください)

名前:


メールアドレス:


URL:


コメント:





ページトップへ