Tokiwakai BLOG

Date:2017.04.22 Posted by:yamate

 私たちG11同期会は、節目ごとにビッグ・イベントを開催していました。そのきっかけになったのは10年前の還暦(2006年)お祝い旅行(エクシブ琵琶湖)でした。

G11-1.jpg


一年前の下見旅行からイメージを膨らませ、第一部では教会での恩師・同期生の追悼、オーケストラで活躍中の同期生によるバイオリン演奏、南山6年間の思い出DVD、同期生の犬飼美知子先生の女子部新校舎の紹介と決まりました。第2部は宴会場の舞台で長年研鑽を積んだ同期生の「鶴亀」(日舞と小鼓)によって格調高く始め、ビンゴ、食後は在学中の昼休みに楽しんだフォークダンスとなりました。
準備会を重ねるごとにフォークダンスを制服で、還暦なので赤い制服を作ろうということになり、厳しい洋裁の指導のもと、当時のままの肩スナップやベルト付きの赤い制服を8枚作り上げました。
当日はその年の3月に卒業した学生さんから借りた制服を着た14人も加わり、出席者の半数がサプライズで登場して、大いに盛り上がり、疲れることもなく、学生時代に戻り、楽しく踊り続けることができました。
それらの様子は和綴じの記念誌、DVDを作成し、当日お見せしたDVDと共に皆様にお送りしました。
赤い還暦の制服は、いまだに後輩の方々の同期会でも利用して頂いているとか、嬉しいことです。友人宅に通い詰めて、作った甲斐がありました。

G11-2.jpg

 次のイベントは2010年。中学3年の修学旅行から50年を記念して、思い出のコースをたどる旅を企画しました。季節も当時と同じ紫陽花の咲き始めた6月初旬、中学1,2年を担任して頂いた高見先生をお迎えして、名古屋から貸し切バスに乗り、車中は授業?大涌谷(体育)、ポーラ美術館(美術)そしてリゾートピア箱根へ。夜は全員浴衣で宴会、余興の踊り?カラオケで盛り上がりました。今回は盆踊りをわになっておどりました。恩師の高見先生は、車中で趣味の川柳をたくさん披露してくださいました。


G11-20.jpg


G11-25.jpg

G11-37.jpg



 2014年5月には数え年の古希を祝う会を、老舗の八勝館を貸し切って開催しました。

G23.jpg

ご主人の好意により青葉の庭の散策、御幸の間での呈茶の後、大広間で懐石料理を堪能しました。

G11-24.jpg

今回は全員が同時に当たるマジックビンゴを採用し、効率よく宴会を盛り上げることができました。ちなみに景品は紺色の制服が底にプリントされた特注のグラスで、毎日お薬をこれでお飲みくださいとのことでした。
和綴じのプログラムは展覧会を毎年続けている同期生がイラストを飾り、思い出のアルバム制作も回を重ねるごとに手慣れて、見栄えがするものが出来上がるようになりました。

G11-21.jpg
G11-26.jpg


 2016年5月には満年齢で古希になったお祝いを京都八瀬エクシブで開催しました。

G11-35.jpg

今回も幹事はいろいろ企画しましたが、さすがにフォークダンスは往年のようには踊れず、兎のダンスの振り付けを動画で見つけ、ピンクの耳と尻尾を付けて楽しみました。

G11-32.jpg

翌日は貸切バスで「寿長生の郷(滋賀県大津市)」を見学し、昼食後、宇治の「源氏物語ミュージアム」と「平等院」を巡りました。源氏物語の映像と展示で『源氏物語』がよく理解できたと皆満足気でした。世界遺産の平等院は、お色直しを終えた鳳凰堂が素晴らしく、特別にお願いできたお寺の案内に、鋭い質問をしたりして、見識を深めることができました。

G11-34.jpg


G11-31.jpg
 
  これからも、喜寿、米寿、・・・・と継続して行いたいと思っています。
私たちの応援歌になった竹内まりあの『人生の扉』でも、
   And they say still good to be 80
   But I'll may be live over 90 
と。
長い旅路の果てまでG11の皆と一緒に、元気に輝いていきたいと思っています。

  G11 小島登茂子 
           同期会幹事一同
                                                                               



Date:2017.03.23 Posted by:kanoko

第60回 狂言やるまい会 名古屋公演


狂言の夕べ

......和泉流大狂言会ふたゝび......


日時:2017年5月27日(土) 16:00開演(15:15開場)
会場:名古屋能楽堂(名古屋城正門前)

野村又三郎さんからのご挨拶

《クリックすると大きくなります》

0315matasaburo3.jpg









《画像をクリックすると大きくなります》

0315matasaburo2.jpg



























0315matasaburo1.jpg




Date:2017.03.21 Posted by:kazu

第22回秋田雄峰個展"愛・生きている-22"

日時 2017年4月11日(火)から16日(日) 午前11時から午後7時まで(最終日は午後5時まで)

会場 セントラル・アートギャラリー
   名古屋市東区泉1‐13-25 セントラル・アートビル4F
   052-950-6566


170411-秋田雄峰個展.jpg
170411-秋田雄峰個展2.jpg


Date:2017.03.18 Posted by:kanoko

a1Lowのお名前で活躍中の舟越悠介さん(K06)より
マーケット出店のお知らせです。

内容:ポストカード、Tシャツ、絵など

Instagram
ID: a1low0113


◎まほろば

日時:3月25日(土)26日(日)
    4月15日(土)16日(日) いずれも12時から16時
会場:yonezawa よねざわ2階
    名古屋市中村区椿町8-14
    (JR名古屋駅太閤通口徒歩3分)


◎砂山アーケードマーケット vol.01
日時:4月8日(土)10時から16時
会場:浜松市砂山銀座サザンクロス商店街
    JR浜松駅南口 徒歩3分

                         (オレンジ枠内)
0318K06funakoshi_1.jpg




















0318K06funakoshi_2.jpg



Date:2017.03.16 Posted by:minami

第10回 岡山県 新進美術家育成「I氏賞」選考において、国際校出身のHyoyun Kim(金 孝妍・きむ ひょよん)さん(K06)が、奨励賞に選ばれました。
 本賞は、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術家に対し、賞を贈呈するとともに、発表の場を提供するなど創作活動を支援し、次代を担う美術家を育成することにより、本県の文化の振興、発展に寄与することを目指しています。
受賞者は以下のとおりです。
大 賞 1名 
   兼行 誠吾(かねゆき せいご) 37歳〔工芸〕 愛知県瀬戸市在住
奨励賞 2名
   金  孝妍(きむ ひょよん)  36歳〔絵画〕 岡山市在住
   吉行 鮎子(よしゆき あゆこ) 30歳〔絵画〕 岡山市在住
受賞の理由とプロフィール↓です。
以下、キムさんから、友人モニカに届いた歓びのメッセージです。
****************************************

I氏賞の結果が出たよ

http://www.pref.okayama.jp/site/presssystem/415428.html

http://www.sanyonews.jp/sp/article/502001/1/?rct=culture1

奨励賞に選ばれたよ イエーイ!(≧∇≦)

****************************************

よろしくお願いします。by クマール モニカ

ページトップへ
アーカイブ