Tokiwakai BLOG

Date:2018.11.18 Posted by:minami

富田三美子さん 日本画展 「結ぶ」

会期:2018年11月15日(木)から20日(火) 10時から17時 (最終日は16時まで)
会場:妙香園 4階 (名古屋市中区栄3丁目14の14 電話 052(241)1533


tomitamimiko musubu.jpg
「立山の春夏秋冬」















個展タイトル「結ぶ」は、「神さまから与えられたご縁を結ぶのは、あなた自身ですよ、とある方からいわれ、そのご縁を大切に結ばせていただきたいとの想いからつけました。そこに込めた願い通り、たくさんのご縁を結んでいただいています」


tomitamimiko horaiken.jpg蓬莱」(左) 「鳳凰と鹿」(右)

「『蓬莱』(左)に描いた酒器は、亡夫が、通った鰻屋さんで,お食事しながらお酒をいただくのが大好きで、そういう時、いつも出してくださる酒器がこれでした。夫が気に入り、どこで求められますかと伺うと、手に入らないものということでした。思えば、亡き父も、亡き夫も、最後にいただいた食事は、このお店の鰻でした。父は病室で、夫は最後の外食でしたのは、ほんとうに不思議なご縁ですね。

父の頃から、お店の方々とのご縁が繋がって、夫の好んだ酒器の話が、女将の耳にはいったのでしょう、夫の亡き後、女将から、この酒器が贈られてきました。何年か前のことですが、その時の感謝の想いを描きました。「結ぶ」と願った今回の個展に、この絵を掲げましたら、思いがけず、その話を取り継いでくださるご縁にも恵まれて、そのことを知った若女将が、かけつけてくださいました。ほんとうに夢をみているようです。嬉しいです」 (ミミ談)


tomitamimikogaten3.jpg

tomitamimiko.jpg

富田三美子
 
南山高校卒業
名古屋造形大学短期大学日本画科卒業
卒業後 千原謙佶先生の指導により児童絵画教室について学ぶ

現在 ミミ絵画教室(名古屋教会幼稚園)主宰

   「今の絵の先生は子どもたちです」




Date:2018.11.14 Posted by:kanoko

 今年9月の男子部文化祭に出展していた男子部「アマチュア無線クラブ」の活動が、専門誌『CQ ham radio』2018年11月号に大きく掲載されました。

1811_CQhamradio_cover-1.jpg
      
           
  当日、私は東京から男子部文化祭に行きました。その時の模様が掲載されています。

 1964年、当時、高1だった私(S19)が、同好の仲間2人(S18 の時田昌幸先輩と、S20 の大西直樹君)と創ったこのクラブは、その後、人数不足で廃部になってしまっていましたが、昨年(2017年)に復活しました。
 
今回の文化祭は、元ラジオ部の先輩の加藤建さん(S 17)から、「無線クラブが復活するから是非とも来るよう」、強くお誘いがありましたので伺いました。私が高校時代に指導してくださった、当時、既に社会人だった先輩達との再会も果たすことが出来ました。
 
 その日、無線クラブが取材をうけたことは、雑誌発売後に、創立メンバーのひとりである大西君から連絡を受けて知ることになりました。

 現在、活動中の男子部5人のメンバーが、 無線機の展示、アンテナを仮設しての無線交信、モールス信号の実演などの催しを行った文化祭の様子や、インタビューが掲載されており、「アマチュア無線クラブ」の十数年ぶりの復活に、とても感慨深いものがありました。  
            
                                            花井孝一(S19・常盤会東京支部幹事)
 
『CQ ham radio「青春よ、空へ!学生クラブ訪問」





Date:2018.11.12 Posted by:minami

パシイワ(日本汎太平洋東南アジア婦人協会・愛知支部)講演会
「魅惑の国タンザニア  その人々と文化 日本との交流について」

講師:清水邦子氏 
         駐日タンザニア大使館中部地区商業文化交流名誉代表(G20)
   ギャラリー・タンザニアフィリア CEO

アフリカ大陸に 夢を馳せ ケニアに留学

スワヒリ語を学び JICAなどで国際交流の経験を積む

愛知万博を機に タンザニアとの交流活動をスタート

両国を行き来して 文化・商業・医療など様々な分野で人と人との輪をつなぐ


tanzania ppseawa.jpg

        (撮影:清水邦子さん 2018年10月 「大地の人々」)


日時:2018年12月1日(土)13時から15時(受付12時半から)

会場:名古屋観光ホテル18階 伊吹

会費:3000円(茶菓代含む)

お申込み: 

  余語雅子(G07・パシイワ愛知支部支部長) rd_2014@yahoo.co.jp

  太田真知子(G07・パシイワ愛知支部国際国内委員会) machiko-ajisai@ktj.biglobe.ne.jp

  塩野崎佳子(G20・パシイワ愛知支部会員) ytshion@sf.starcat.ne.jp

日本パシイワ Pan-Pacific and South-East Asia Wowen's Association of Japan
  
  今年、90周年を迎えました。
汎太平洋と東南アジア地域の女性が互いに学び合い、社会、女性の問題の研究と改善に努め、ひいては世界の平和に寄与することを目的としています。
  3年に一回、加盟国で国際会議、その翌年には中間会議が開催され、日本からも多数の会員が参加しています。
(2019年/本会議・台湾 2020年/中間会議・日本)
 日本パシイワ会長 西立野 園子(G11)


★常盤会Webタウンぶらぶら 清水邦子さん&タンザニアフィリアの紹介記事

                                             

Date:2018.10.18 Posted by:kanoko

長谷川百合子さん(G34)よりライブカフェのお知らせです。

癒しの音色アルパ(パラグアイハープ)、美しいフラ
そして本格的な焼き菓子でティータイム。
至福のひとときをお過ごしください。

日時:12月5日(水)13:30より(開場13:00)
会場:日進市民会館小ホール
    愛知県日進市折戸町笠寺山62番地3
    駐車場 無料

参加費:700円(ドリンク、お菓子込み)
    ■未就学児は無料

181205yuri1.jpg
181205yuri2.jpg


Date:2018.10.18 Posted by:kanoko

結崎 涼さん(G37)より舞台のお知らせです。

劇団Strum und Drang 2018秋公演

  正 義まぼろし―

作 結崎涼
演出 いのこ福代

出演 結崎涼 福井啓子 黒河内彩(劇団シアター・ウィークエンド)

日時:2018年11月3日(土)
11時開演/15時開演 (開場は開演の30分前)

会場:5/R Hall(地下鉄千種駅4番出口/JR千種駅 徒歩2分)
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-3-4

料金:前売り2500円 当日3000円

181103ryo1.jpg
181103ryo2.jpg


ページトップへ
アーカイブ